ちょっと昔のゲームレビュー

ゲームレビュー > アクション >

アーマードコア プロジェクトファンタズマ/ゲームレビュー

ARMORED CORE PROJECT PHANASMA

機種:プレイステーション

3Dメカアクションの人気シリーズ第2弾。前作の「アーマードコア」との大きな違いは、ストーリー性が高くなったことと、アリーナが登場したことだ。

ストーリーは、スミカという女性とともに謎の計画を追っていくというもの。大体アーマードコアの主人公は孤独なレイヴンという感じなので、ピンク色のスミカのAC(アーマードコア)と一緒にミッションができるというのはとても新鮮だった。

ミッションにもジャンプが禁止されたものなどが加わったが、残念なのはミッション数が第1作の半分以下になってしまったこと。



ACは対戦やアリーナも面白いが、やはり一人で遊ぶ人はミッションが大きな楽しみだと思う。それなのにミッションが少なくなってしまったのは残念。

さて、新しく加わったアリーナは、以後のシリーズの大部分にも採用されている。アリーナとは、コンピューターが操作する敵ACと1対1で戦い、勝つごとに上位のACと戦えるようになるものだ。敵に勝つと賞金と時々パーツがもらえる。

対戦をしたいけど相手がいない人にとって、このアリーナはその代わりかそれ以上のライバルになってくれる。

前作からデータを引き継いでいる人以外は、シナリオモードの序盤はお金がなくて困ると思う。

そういった場合にも、お金を稼ぐ手段になるし、自分の操縦能力の向上にもなる。ちなみに私は、ランキング7位のラディウスという黒いACにさんざん辛酸を舐めさせられた。

アリーナの登場で、一人で遊ぶレイヴンたちにも遊びの幅が増えたわけだ。前作が面白かった人ならば楽しめるはずだ。

スポンサード リンク



○まずは前作を

ただ、プロジェクトファンタズマから始めようという方には、まず前作のプレイをおすすめしたい。

なぜなら、前作には「強化人間」という初心者救済手段があったのだが、プロジェクトファンタズマから始めると、その手段が使えないので、なかなか上手にならない場合には先に進むのが難しくなってしまうからだ。



それに、ミッションの質と量はやはり初代のアーマードコアの方が上なので、ぜひ初代のミッションを体験していただきたいからだ。

目次
RPGアクションシミュレーションスポーツ
アドベンチャーハードコラム

「ちょっと昔のゲームレビュー」ホームへ

 


アーマードコア攻略情報


Google
WWW を検索 mukashi-game.com を検索


無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断りいたします。
Copyright(c) since 2009 ちょっと昔のゲームレビュー All rights Reserved.