ちょっと昔のゲームレビュー

ゲームレビュー > アクション >

地球防衛軍/ゲームレビュー

機種:プレステ2

SIMPLE 2000シリーズの中でも特に評価の高いアクションゲーム。私もこの内容で2000円は安いと思う。

ゲームは、プレイヤーが地球防衛軍の一員となって、宇宙からやってきた侵略軍と戦う、というもの。

しかし、地球防衛軍とは名ばかりで、他の隊員はやられてしまったりして、結局1人きりの地球防衛軍だ。


○武器の種類が豊富

敵は巨大なアリや、UFOや、ロボットなど。主人公は2種類の武器を装備できる。武器はマシンガンやライフル、手榴弾といったものから、ミサイルランチャー、グレネードランチャーなどまで幅広い。

マシンガン一つとっても何種類もあるので、全部で100種類ほどの武器がある。

ゲームはステージを順々にクリアしていく方式で進む。最初は襲撃を受けた都市からスタートし、山間部、海岸などのステージに進んでいく。ステージはどれも広い。

ステージはフルポリゴンで作られていて、ビルや高層タワーなど、すべて破壊してしまうことができる。そのため、防衛軍というよりも主人公が破壊者になってしまうこともある。

といっても別に何を破壊してもペナルティーは無いので、いろいろなものを壊してストレス解消という遊び方もある。信号機や木などをライフルで撃ってもきちんとリアクションがあるので、細かい出来だ。

スポンサード リンク



○操作は2種類でやりやすい

操作は2種類用意されていて、一つは初心者向けの自動照準。これでも十分使える操作だが、物足りなくなれば上級者向けの操作にするとよい。

これはいわゆるTPS(第三者視点のシューティングゲーム)操作と呼ばれるもので、主人公を背後から映した視点だ。右スティックで武器の照準を合わせ、左スティックで移動する。こちらの操作のほうが、慣れれば思うがままに戦うことができる。


○乗り物

主人公にはヘリ、戦車、高速バイクという乗り物が用意されている。この乗り物、敵の攻撃を受けたり障害物にぶつかったりすると、すぐに壊れてしまう。私はもっと頑丈な乗り物のほうがうれしかったが、このすぐ壊れるところがゲームの微妙な難易度バランスをとっているともいえる。

乗り物は難易度の低いうちは特に使う必要は無いが、難易度が高くなると敵が頑丈になり動きも速くなるので、とても重要になる。

例えば、難易度を高くしたときには、バイクで敵から離れたところに移動して、強力なライフルでスコープを使って、敵を一体ずつ狙撃するという戦法がよい。

こうしないと、難易度の高いモードやステージでは、敵が近くにいるとすぐにやられてしまうからだ。

スポンサード リンク



○同時プレーなど

ちなみにこのゲーム、2人同時プレイと2人で対戦するモードが用意されている。

同時プレイのほうでは、例えば一人がヘリを操作し、もう一人がヘリから身を乗り出して銃を撃つという遊び方もできる。なかなかクリアできないミッションでは、2人プレイをすると楽になることが多いようだ。


○高難易度はかなり難しい

難易度は5種類で、自由に選べる。私は上から2番目の難易度までプレイしたが、かなりの難易度だ。上記のバイクとライフルを使う戦法など、戦術や武器を考えることが求められる。

もちろん、最初は簡単な難易度ではじめれば、挫折せずにクリアできる。最も難しい「インフェルノ」で全ステージをクリアすると、超強力な武器がもらえるそうなので、これが欲しい人はぜひ頑張ってください。

どの武器も弾数に制限が無いのはとてもうれしい。このおかげで、難易度を軽めにしてどんどん武器をぶっ放すというストレス解消が楽しめる。上記のようにライフルなどにはスコープ機能が付いているものもあり、遠くからスナイプすることもできる。



なお、巨大アリを撃つと黄色い体液が出るなどの描写があるので、アリが嫌いな人などにはおすすめできない。


○とても面白い

とにかく何も考えずにプレイできるゲームなので、ストレス解消にもってこいだ。武器集めというやりこみ要素もある。難易度選択があるので、誰でも楽しめる名作だ。

目次
RPGアクションシミュレーションスポーツ
アドベンチャーハードコラム

「ちょっと昔のゲームレビュー」ホームへ

 


アーマードコア攻略情報




Google
WWW を検索 mukashi-game.com を検索


無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断りいたします。
Copyright(c) since 2009 ちょっと昔のゲームレビュー All rights Reserved.