ちょっと昔のゲームレビュー

ゲームレビュー > アクション >

天誅 忍百選/ゲームレビュー

機種:プレイステーション

3D忍者アクション「天誅」シリーズの第1作の追加版である「天誅 忍凱旋」にはステージ作成モード「虎の巻」が付いている。

この「忍百選」は、メーカーのアクワイアが開催した虎の巻のステージコンテストに応募された作品の中から、優秀なものを百余り収録したものだ。

つまり、全国の天誅ファンがつくったステージを遊べるわけだ。

さすが優秀な作品だけあって、足場の不安定さを生かしたステージや、気命草がどこにあるのか分からないステージなど、凝ったステージが多い。

敵に一度も見つかってはならない「隠密」のステージもあるので、なかなか手強い。



ただし、ベースはあくまでも虎の巻なので、忍具が3種類しか使えないし、当然多層構造のステージもない。それでも忍ぶ楽しさは味わえるので、虎の巻が好きな人なら楽しめるソフトだと思う。

目次
RPGアクションシミュレーションスポーツ
アドベンチャーハードコラム

「ちょっと昔のゲームレビュー」ホームへ

 


アーマードコア攻略情報


Google
WWW を検索 mukashi-game.com を検索


無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断りいたします。
Copyright(c) since 2009 ちょっと昔のゲームレビュー All rights Reserved.