ちょっと昔のゲームレビュー

ゲームレビュー > スポーツ >

みんなのGOLF2/ゲームレビュー

大人気ゴルフゲームのシリーズ第2弾。みんごるシリーズはシリーズを通してほとんど基本的なところは変わっていないが、毎回新たな要素が追加されて、プレイヤーを飽きさせない工夫がしてある。

この2で追加された要素でもっとも重要なものといえば、ギアの導入だろう。クラブやボールを選択することで、キャラクターの能力を補完することができる。

ただし、飛距離重視のギアならばコントロールが下がる、というようにデメリットもあるので、最強のキャラを作ることはできない。これは私にとっては長所だ。

パッティングのやり方は大きく変更され、球を曲げる要素が1の傾斜から芝目に変わった。1は手ごわいグリーンもあって面白かったが、芝目だけではバリエーションが少ない。この点は残念だ。

スポンサード リンク

ちなみに、3、4では再び傾斜の付いたグリーンに戻った。私としては今後発売されるだろう5では、傾斜プラス芝目のグリーンにしてもらいたいが、親しみやすいことが売りのゲームなので難しいかもしれない。



しかし4では上級者モードもあるのだから、傾斜と芝目のグリーンも上級者モードで入れればよいと思う。

傾斜プラス芝目なら、あまりに非現実的な1ラウンドで20アンダーなどのスコアも出にくくなるし(といっても私は出せないが)、鏡のように速いグリーンも登場させることができると思う。

キャラは1と同じく、VSで勝つと使えるようになるのだが、コンピューターの操るキャラは理不尽な強さを見せるときがある。

チップインを連続して出したり、イーグルを何回も出したりというようなのは、いかにもプログラムが負けないようにやりました、という感じで不愉快だ。

それよりも、風が上空で回っているホールでの対戦のような、難しいけどフェアな対戦がしたい。

キャラクターも増えて、ギア選びやゲーム内のホームページなど、プレイヤーを楽しませる要素は満載。スーパーバックスピンなども派手で面白い。



上記のような不満点もありますが、全体的には充実した内容で楽しめます。

目次
RPGアクションシミュレーションスポーツ
アドベンチャーハードコラム

「ちょっと昔のゲームレビュー」ホームへ

 




Google
WWW を検索 mukashi-game.com を検索


無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断りいたします。
Copyright(c) since 2009 ちょっと昔のゲームレビュー All rights Reserved.